転職・キャリア・求人情報


by hr-info

外国人の受け入れへ

インドネシア人の介護福祉士と看護師候補が来日し、研修を受けるようになっている。

離職者が相次ぐ福祉の現場では、、人材不足を補うために、諸外国からの労働力を確保しようという事らしいです。

しかしながら、労働力の以前に、福祉に関わる人間の賃金を上げる(=国の負担を増やす)必要があるのではないでしょうか。

これは、賛否両論がありますが、やはり、日本の人口ピラミッドが既に、ピラミッドではなくなり、高齢化を迎えているのを考えると、既存の制度では、解決しようがありません。
[PR]
# by hr-info | 2008-09-26 13:03 | キャリア転職ノウハウ

JOBFAIR.JP

在日外国人向けの就転職支援サイト「JOBFAIR.JP」を運営するベインキャリージャパン(千代田区)は3月8日、「外国人留学生向け就職フェアin akiba」をアキバ・スクエア(秋葉原UDX2階)で開催する。

 同フェアは、ベインキャリージャパンが外国語教材の制作・販売などを手がけるアルク(杉並区)の協賛で新たに展開する取り組み。近年、外国人留学生の日本企業への就職人数が加速していることと、経済産業省と文部科学省が協働で「アジア人財資金構想」を立ち上げたことなどを受けて開催を決めた。

 イベントは、日本の大学・大学院などに在籍・卒業した外国人学生や日本で就職を希望している外国人を対象にさまざまな業界から50社ほどの企業が参加する。開催時間は11時~18時。参加には事前登録が必要。

 ベインキャリージャパンは「国内だけでなく、海外での就職フェア開催なども順次展開していきたい」としている。

(Yahoo News アキバ経済新聞より)

ベインキャリアージャパンは、グループで、非常に面白いビジネスをしていますね。
今後も注目していきたいと思います。
[PR]
# by hr-info | 2008-02-04 18:06

様々な職務経歴書

職務経歴書や、履歴書というと、通常は、市販のフォーマットを思い浮かべます。

しかし、本来、職務経歴書というのは、自分をアピールするツールですから、
通常の職務経歴書に加えて、少しカスタマイズが必要です。

少なくとも、自分の職業にあった職務経歴書を選ぶできでしょう。

しかし、残念なことに、営業用の職務経歴書、広報用の職務経歴書、プログラマー用の職務経歴書というように、その職種にあった職務経歴書というのは、なかなか見つかりません。

そこで、良いのが、このサイトです。

この職務経歴書ダウンロードツールでは、職種にあった職務経歴書ダウンロードができます。 

自分にあった職務経歴書を使うというのは、転職成功へのファーストステップです。

是非、利用してみてください。
[PR]
# by hr-info | 2007-08-03 00:36 | 履歴書&職務経歴書の書き方

適職診断

最近は、ほとんどの転職サイトに、適職診断コンテンツがあります。

適職診断のメリットというと、自分の本当の特性を見分けることができることです。

適職診断ではありませんが、個人特性を扱った会社で有名なのは、やはりリクルートのSPIでしょう。

SPIは、Synthetic Personality Inventoryの略で、個人特性統合検査といったところでしょうか。 新卒者の採用のための適性試験としてよく知られています。
[PR]
# by hr-info | 2007-04-14 20:47 | キャリア転職ノウハウ

履歴書 便利サイト

実は、先日から転職をしようという友人の相談に乗りました。

転職する場合は、まずは、求人情報を探すのでしょうが、次にやることというと、履歴書です。 昔(私が学生の頃)は、履歴書は、コンビニで買うというのが定番でしたが、今では、履歴書ダウンロードができるサイトがネットではありますよね。

この履歴書ダウンロードは、いたって簡単です。

web上で、履歴書に必要な項目を入力して、履歴書ダウンロードボタンを押すと、簡単にダウンロードができるわけです。

しかも、一度登録しておけば、いつでも、自分の履歴書を書き換えることができるのです。 このサイトの便利なところは、履歴書だけでなく、職務経歴書や、様々な資格や、スキルも記載できるという点、さらには、ダウンロードしたエクセル形式のフォーマットは、A4サイズなので、通常の履歴書としてそのまま利用ができるのです。
[PR]
# by hr-info | 2007-03-19 11:29 | 履歴書&職務経歴書の書き方

世界の転職サイト

今回は、世界の転職サイトを紹介します。


Monster
いわずと知れた世界最大の転職サイトです。 世界中でビジネス展開をしています。
機能というと、そこまで高くなく、webmailの機能もありません。 企業が画像を投稿するということもできません。 しかし、料金設定など様々なところに、さすがアメリカというようなマーケティングのノウハウを見ることができます。


Career Builder.com
このサイトも有名です。 半年くらい前にサイトをリニューアルしたのですが、オレンジのサイトのメインカラーはそのままです。シンプルであり、ユーザビリティの高いサイトです。


SimplyHired
日本でも、ジョブエンジン、ドリコムキャリア、ジョブダイレクトなど、クローラー型転職サイトはありますが、このSimplyHiredの求人数は桁違いです。なんと総求人情報数470万件以上。また、Myspaceなどを初めとして様々な媒体を提携をして、非常にマーケティングの上手い会社でもあります。
[PR]
# by hr-info | 2006-10-10 09:25 | 求人情報

コンテンツの充実度

求人情報サイトのコンテンツの充実度について書いていきます。

今回は、インタビュー記事についてです。


ジョブダイレクトをご存知でしょうか?
ジョブダイレクトとは、インターネット上にある求人情報を自動収集するロボットにより、
常時6万件以上の情報を掲載しているサイトです。

ココでは、人材紹介会社や転職サイトからの情報も掲載しています。
面白いのは、「直談判」というインタビュー記事です。
人材系の様々な経営者にインタビューをしています。
[PR]
# by hr-info | 2006-09-11 18:58 | 求人情報

求人情報サイト3

最近はいろいろな転職サイトが出てきました。

例えば、デジというサイト。
非常に綺麗なインターフェースでITに特化しています。

また、ITワーク、ワークゲートというサイトもあります。

キャパサイト
という転職サイトはシステム開発会社が多く掲載されています。


ミスタージョブスの求人情報のサイトでも求人情報が増えてきました。
ミスタージョブスでは、派遣人材紹介転職と3つのサイトを運営しています。
[PR]
# by hr-info | 2006-09-07 14:24 | 求人情報

専門転職情報

いろいろな転職情報サイトがあります。


たとえば・・・

ミクシィの運営するファインド・ジョブ。

非常にユーザビリティとデザイン性の高いサイトです。
ミクシィから流れてくる求職者もかなりいるようです。

クリエイターやデザイナーが多いのが特徴で、ウェブの制作会社や、インターネット関連の企業が多く求人を掲載されています。 また、ユーザー満足度一番の転職サイトにも選ばれたようです。

今後、さらなる拡大が楽しみなサイトです。
[PR]
# by hr-info | 2006-09-07 14:20 | 求人情報

求人情報2

リクナビを追いかける転職情報サイトは


エン・ジャパンとイーキャリア

二つともものすごい情報量を持っており、コンテンツも非常に充実している。

特に、イーキャリアのコンテンツは面白い。
動物占いや、脳の診断テストで適職がわかるという・・・

診断結果の信憑性はともかく、やっていることは非常に面白い。

さすが、ソフトバンクヒューマンキャピタルといったところ。

イーキャリアはココ

http://www.ecareer.ne.jp/



エンジャパンはココ
a href="http://gakusei.enjapan.com/2007/

[PR]
# by hr-info | 2006-09-07 14:15 | 求人情報