転職・キャリア・求人情報


by hr-info

カテゴリ:人材派遣豆知識( 9 )

人材派遣会社の規模

人材派遣会社の規模はその会社により様々です。全国に拠点を持ち、登録者数が数十万人にのぼる大手の人材派遣会社から、限定地域で活動し登録者も数百人という人材派遣会社までがあります。
一概には言えませんが、大手は対応する業種の幅も広く、契約している企業も多岐にわたりますが、コーディネーターひとりあたりが担当する派遣スタッフ数も多くなります。
一方、小規模で運営している地元密着型の人材派遣会社は、登録者数が少ない分、時間をかけて相談に乗ってくれる場合もあります。フレンドリーな会社も多いです。



少しでも、皆様のキャリア転職に参考になりましたら
クリックお願いします

[PR]
by hr-info | 2006-06-23 17:59 | 人材派遣豆知識
日本人材派遣協会は、派遣で働く人たちのために、相談窓口を設置しています。

相談窓口は「自分の職歴へのアドバイス」から「実際の業務内容」まであらゆる質問に対応しています。

もしも、派遣について相談または、質問などがある人は是非活用してみてみてください。


キャリアカウンセリング相談窓口  03-3222-1620
営業時間  月~金 13時~19時まで



少しでも、皆様のキャリア転職に参考になりましたら
クリックお願いします

[PR]
by hr-info | 2006-04-25 04:15 | 人材派遣豆知識

給与の違い

属している派遣会社が違えば、同じ職場で働いていても、給与が違うのを知っていますか?

今回は、派遣会社によって給与が異なる例を紹介しましょう。


大手通信会社のJ社は、自社の製品を売る営業マンを5社の派遣会社から派遣してもらっています。

A社の派遣社員として、J社で営業をしているKさんは、日給約、12,000円で働いています。

ある日、KさんがB社の派遣社員Nさんに給与について聞いてみたところ、「日給で13,000円もらっている」という回答が返ってきました。

Kさんは、同じ職場で同じ仕事をしているのに、日給は1,000円も違うのに、納得できず、次の日派遣会社をA社からB社に変更しました。




派遣社員に支払われる給与は、【派遣先企業から派遣会社に支払われた料金-派遣会社の取り分です。】よって、派遣会社の取り分が変われば、派遣社員の給与も変わってきます。

ただ、支払われる給与が安い分、他のところでは、支払われていない交通費が支払われたり、派遣会社によってそれぞれ、メリットが異なります。

より、自分にあった派遣会社を探し、賢く働きましょう。

クリックお願いします

[PR]
by hr-info | 2006-04-15 13:07 | 人材派遣豆知識

働きながら資格を取る

今回は、働きながら資格をとって、さらに上のキャリアを目指したいという上昇志向の方は多いのではないでしょうか?

しかし、頭で思っていても、実際行動に移せる人は少ないと思います。
なぜなら、そこには、「資格スクールに行く時間がない」「受講料が高くて払えない」などの問題があるからです。


資格を取って新た何スキルを身につけたくても、なかなかとるのが難しい環境にある人が多いなか
、人材派遣会社・人材紹介会社は、資格スクールと提携をし、一部では、受講料を一部負担している企業が出てきました。

派遣社員の場合、自分のペースで仕事ができるので、仕事をしながら受講料支援を受けてスクールに通うことも可能です。


派遣の仕事探しなら、「ミスタージョブスの人材派遣」

クリックお願いします

[PR]
by hr-info | 2006-04-12 11:41 | 人材派遣豆知識

人材派遣の相場

今回は、派遣社員のです。

派遣社員の給与は正社員と比較して低く見られがちですが、ボーナスがなかったりする分
実は月の給与は多かったりするのです。

特に派遣職種の中でもIT系は特に高めの給与が支払われます。

派遣の時給ランキングトップ5は以下のとおりです

1・プログラマー・SE         2,166円
2・通訳・翻訳              1,875円
3・ウェブ関連              1,737円
4・薬剤師                1,725円
5・ユーザーサポート・ヘルプデスク 1,666円

と、IT系の職種が3つほどランクインしています。


クリックお願いします

[PR]
by hr-info | 2006-04-11 14:46 | 人材派遣豆知識
「人材派遣と業務請負、よく聞くけどその違いって何なの?」
皆さんはこの違いがわかりますか?


まず派遣は下記図を見てもらえればわかりますが、派遣先と派遣労働者の間に実際の指揮命令関係があるということです。雇用関係は派遣会社と結んでいますが、実際の業務は派遣先の指示を元にこなしていきます。

f0012900_1331186.jpg


次に業務請負ですが、業務請負の場合、業務を一括で請負会社が請け負うので派遣先が直接労働者に対して指揮をするということはありません。

f0012900_1382835.jpg


人材派遣の場合、派遣会社は人材を送ることに責任を持つことになります。
ですので派遣労働者が派遣先に対して遅刻や損害を与えた場合、派遣会社は派遣先に対して責任を問われます。

一方業務請負の場合は、請負会社が業務に責任を持つことになります。
つまり、請負労働者が遅刻しても派遣先に害を与えるわけではなく、期間内に業務を実行して完了することが最重要事項になっていきます。


違いがわかりましたでしょうか?



少しでも、皆様のキャリア転職に参考になりましたら
クリックお願いします

[PR]
by hr-info | 2006-02-04 23:42 | 人材派遣豆知識

人材派遣業とは?

皆さんもご存知の人材派遣は実はまだ歴史は意外なほど浅く日本で法的に認められたのは1986年7月に労働者派遣法が施行されてからのことです。

日本ではバブル崩壊後のリストラにより放出された労働力の受け入れ先として社会的なニーズが深まってきました。

その後も成長を続け2003年には全国の派遣労働者数は236万人、派遣先件数は42万件、年間総売上は2兆3600億円と今でも著しい成長を見せています。

【派遣の始まり】
人材派遣は、1947年、アメリカで始まりました。ある日弁護士事務所で事務をしていた女性が病欠しました。公判が迫っていた弁護士2人は女性の病欠に困ってしまいました。

そんなとき弁護士の1人が「そうだ、以前事務所で働いていた女性をピンチヒッターで呼ぼう」とひらめき、早速女性に電話して助けてもらいピンチを潜り抜けました。

そのことがヒントとなり弁護士2人は職場の急な人材不足を補うためヒューマンビジネスを立ち上げました。その会社が現在のマンパワー社です。

臨時の人事的問題を解決することからアメリカでは人材派遣業は「temporary service)(臨時のサービス)」と呼ばれています。

日本では1966年にマンパワー社がマンパワージャパンを設立させ、その後、テンプスタッフや、テンポラリーセンター(現パソナ)など日本の起業家も後を追い、どんどん広まっていきました。



少しでも、皆様のキャリア転職に参考になりましたら
クリックお願いします

[PR]
by hr-info | 2006-02-04 19:24 | 人材派遣豆知識
派遣で働く場合のメリットは正社員の場合と異なり、期間を選べるという点があります。

一度決めたらなかなか辞められない正社員と違い短期でやめることができるので職場に対する不満がたまる前にやめることもできます。

次のメリットは時給が、パートタイマーやアルバイトに比べ高いという点です。
ボーナスを抜きにすれば正社員より高いケースも多くあります。


一方デメリットは派遣先での人間関係の構築が難しい、があります。
これは普段一緒に働く社員とは違い派遣労働者は臨時的なものであり、コミュニケーションが難しくなってくるのが現状です。

最後に、安定は望めない。です。今では安定もなくなってきましたが、それでもなお正社員にいることの安定は大きいです。

派遣を考えている人材の方は以上のメリットデメリットを考えた上でどしらが良いのかよく考えてみてください。




少しでも、皆様のキャリア転職に参考になりましたら
クリックお願いします

[PR]
by hr-info | 2006-02-03 05:57 | 人材派遣豆知識

派遣労働者の権利

派遣労働者は以下のような権利を認められています。

1・働いた分だけの賃金がもらえる。
2・職場の環境衛生について働く立場から請求できる。
3・有給休暇の取得をはじめ社会、労働保険の加入が必要である。
4・労働者派遣契約と雇用契約に盛り込まれた諸条件の履行を請求できる。
5・その他労働基準法、労働安全衛生法の定めにより保護される。

2は、職場での喫煙、セクハラについて講義する権利を有するということです。
3は6ヶ月間継続して働けば10日間の有給休暇が与えられます。
4残業する場合は25%の割り増し賃金を払う


一方派遣労働者の義務は

1・契約に定められた就業期間、休憩時間を守り説得力のない理由がない遅刻は厳禁
2・出勤を約束し、それを必ず守る
3・派遣先の職場に職場内の洋服髪型などの約束事があればそれを守る。

これらの義務、権利はごく当たり前のことです。

派遣では、派遣先、派遣会社派遣労働者の3社が決まりを守らなければなりません。



少しでも、皆様のキャリア転職に参考になりましたら
クリックお願いします

[PR]
by hr-info | 2006-02-01 06:23 | 人材派遣豆知識