転職・キャリア・求人情報


by hr-info

カテゴリ:適職診断( 1 )

先日、TVであなたの適職がわかるIQテストのようなものをやっていました。
テストに答えて脳を分析していくと、人間一人一人にあったキャリアがわかるというものです。

「この仕事をやれば、一番あなたの能力を上手く使うことができる。」
こういったものはあるかもしれません。

しかし、やはり一生関わっていく仕事ですから、”好きなモノ””やりたいコト”を選んでいきたいと思うのではないでしょうか?

脳を分析した結果、
「あなたは事務職をすれば一番能力を発揮できます。」と言われても
事務職が好きでなければ、きっとすぐに辞めてしまうでしょう。

では、好きなコト、やりたいコトをやればいいのか?
”やりたいコトがわからない”と言われる時代です。
選択肢があまりに多すぎて、何をしたらいいのか迷ってしまう方も多いかもしれません。

そもそも適職、適したキャリアとは一体何でしょうか?

辞書を調べてみると、
「その人にふさわしい職業」とあります。
「ふさわしい」を調べてみると、 似つかわしい、釣り合ったとあります。

ここまで掘り下げてみると、この”適職”という言葉は非常に曖昧な言葉ということがわかります。 理想は、能力、やる気、性格の3つが調和した場所で働くことだと思いますが、やる気次第で能力の開発もできる例たくさんあります。

私はこの”適職”というのは、皆さん自身で定義していけば良い言葉だと思います。

まずは、どういった人間になりたいか?
どういった暮らしをしたいか?
自分の周りにモデルにしたい人はいるか?
もしもいるならば、何をすればその人に近づけるか?
どういったキャリアを築きたいか?

この質問から始めてみてはいかがでしょうか?


少しでも、皆様のキャリアに参考になりましたら
ここをクリックお願いします

[PR]
by hr-info | 2005-12-03 20:37 | 適職診断